福岡の中小企業がSEO対策をするにはどうしたらいいの?

こんにちは。

SENOO商事代表の妹尾です。

 

このブログはただのブログなので、文字ばかりで見た目とか結構ダサいですがその変は自分のブログだと割り切って話していきますね(^ ^)

デザインに力を入れればどれだけでも時間を使えますが、そこが大事ではないのは分かってるので。

 

ホームページを作っただけでは人は訪れない理由

福岡の人であるならば99%の人が知ってる明太子の会社の『かば田』がありますよね。

では、『セノさんラーメン』こちらは知ってるでしょうか?

 

ほとんどの人は知らないと思います。

実際にはこんなお店はないのですが、このようにその会社の屋号や会社名が認知されていればホームページを作ってもそのまま検索されますが、そもそもその屋号やその会社名に認知度がないのであればほとんど検索されることすらありません。

 

しかし、ほとんど中小企業さんが勘違いしてしまうのはめっちゃかっこいいデザインで、最高のサイトが完成した時点で勝手にお客様がホームページを訪れるということにあります。

 

その会社さんが高山質店並みにCMを流してれば全然問題ありませんが、実際のところはそこまでCMを流してないと思いますので人がHPまで来てくれないというサイクルになるんですね。

 

SEO対策ってなんのこと?

ホームページのデザインを見栄え良く、かっこよく洗練されたデザインにすることは大事なことです。

ですがそこにどれだけ時間とお金をかけても、人が来てくれないのであれば意味がありませんよね。

 

そこで大事になってくるのが、SEO対策になります。

SEOについての話をすると、とても長くなってしまうのでここでは割愛させて頂きますが、分かりやすく解説すると

 

どうやって自社のことや自社のサービスをインターネットを使って世の中の人に知ってもらうか?

 

ということになります。

 

リアル世界で集客する方法と言えば

 

・CM

・ビラ&チラシ

・看板

・口コミ

 

など様々なパターンがあります。

 

 

ではインターネットの中で考えると

 

・広告

・アフィリエイト

・アプリ

・SEO

などこちらも様々なパターンがあります。

この中で特に力を入れるのがSEOなんですね。

 

会社がサーフィンボードを売るというサービスをしてるのであれば、サーフィンについて興味がある人にアプローチしないといけませんよね。

山登りが趣味の人に、どれだけサーフィンボードを売ろうとしても売れないのは分かると思います。

 

 

じゃあその時に大事なのは、サーフィンボードの購入を検討してる人ってどんなことを知りたいの?

ってことです。

 

サイズ、素材、保管方法、ベストシーズンなど

 

色々知りたいことってあると思います。

 

この時に検索した結果のページでもし、自分のとこのページを見てもらってたらこんなに詳しくサーフィンについて書かれてる会社ってどんな会社だろう!?

って思うはずですよね。

 

その時に初めて認知度もなかった会社が、その人に認識されるのです。

 

 

まとめますと、自社が提供してるサービスの中で

 

『お客様の考えられうる悩みや疑問を解説してあげるページを作ってあげること』

これが1番のSEO対策と言えますね。

 

まとめ

この記事で解説したSEO対策は基本の基本になります。

ただしこの基本が出来てないと、ネットで自社のことを認知してもらうのは限りなく難しくなります。

またSEOも1つの種類だけでなくいろんなパターンがあります。

 

自社の商品をもっと世の中に認知して貰おうと思って頂けましたら、お気軽にお問い合わせください。

最初のコメントをしよう

必須