福岡でのSEO対策・ホームページの作成について

こんにちは。

ウェブコンサルをしてるSENOO商事代表の妹尾と申します。

 

自分で自分のブログやネットショップを作ってるので、インターネット業界の中の最前線を肌で感じています。

 

福岡市内を中心に法人様の会社に入り、ウェブコンサルを実施しています。

 

ウェブコンサルをやろうと思った理由

私がウェブコンサルをやろうと思ったのは、他の会社さんにインターネットについて教えてあげてください。

と税理士さんにお願いされてからでした。

 

そもそも、アフィリエイトとネットショップをやってたのでインターネットのことはある程度理解してたのですが自分に何かできることなんてあるのかなぁ。

と思って伺ったのが始まりでした。

 

話を聞いていくと、別の会社がインターネットについて月一で教えてに来てくれてるということでした。

だったらそこにお願いすれば良いのではないか?

 

と思いながらも話を聞いていくと、8年間も契約してるのに全く売り上げに結びついてないというじゃないですか。

もちろん、その会社が全部が全部を面倒みないといけないとかは思ってませんが、さすがに8年もあれば何かしてあげれることはあっただろうと思ったのです。

 

それから、私はその会社に毎日出向きネットについての内情を深く聞いてこの会社にどうにか売り上げをアップしてもらいたい!

と思ったのがウェブコンサルをしようと思ったきっかけになります。

 

 

正しい先生の基準とは?

今入ってもらってる会社ってどんな会社なんですか?

と聞いてみると、こんな感じで色々な肩書きがあって凄い方みたいなんです。

とのことでした。

 

私も見せて貰ったのですが、よくある教材に目を通して一通り問題をといたら資格をもらえるような資格が羅列してありました。

そこには触れなかったのですが、実際にはそういう人たちは自分が最前線でネットで売り上げをあげないといけない状態になってないので、資格をたくさん持っててもあまり役にたってないのだと思います。

 

面白かったのが、ネットが出来る側からすれば簡単に分かる情報をあたかも極秘情報のように提出してることでした。

そして、その紙を毎月持って来て年齢がこれくらいの人の割合が高く1日のPVはどれくらいでなど、誰でも見れる内容を出してただけだったからです。

 

会社から言われたものを持って行って、その紙について適当に説明してたから8年間も何も変化がなかったのだと思います。

 

私が思う正しい先生の基準とは、

 

・先生がインターネットについて理解してる

・その会社の強み、弱み、資源を分析する

・今ある武器を上手に使うことが出来る

 

だと思います。

なぜなら、会社を経営されてる社長さんの本来の目的はウェブコンサル会社に月額費を払うことが目的ではなく、どうすればネットからの売り上げがアップするかを提案して貰ってそれを実践するし会社の売り上げをアップさせるためだからです。

 

 

インターネットの胴元のグーグルを理解する

インターネットの胴元はグーグルです。

ヤフー、インターネットエクスプローラーを使ってるって人もたまにいますがネットを使う人の8割はグーグルをメインにしています。

そして、ヤフーもグーグルのアルゴリズムを元に検索結果を表示させています。

 

ということは、グーグルの動きに合わせてやっていくことこそが一番正しい道です。

 

グーグルは常にその検索ワードに対して、どのサイトが一番適切なコンテンツを提供できてるか?というのを日進月歩トライし日々アップデートを行なっています。

その感覚はほぼ毎日で、4ヶ月に1回は検索順位が大きくシャッフルされることがあります。

 

このシャッフルの時に、これまで通用してたものが全く通用しなくなったりいきなり順位を大きく落としてしまうこともあるのです。

このアップデートを分析する力がない場合、何が原因で売り上げが下がってしまったのか原因が分からないままインターネットでものを売るのを諦めてしまうんですね。

 

ホームページを作ったりリニューアルして終わりではありません

すごく高いお金を払って、ホームページを作った会社様の話を聞きました。

ホームページのデザインが古いままだから、ホームページをリニューアルした方がいいですよ。

 

と提案があったとのことです。

 

もともと最初のホームページを作る時に何百万円使ってるのに、またリニューアルで何百万円を請求されたらしいです。

 

それでも、リニューアルすることで売り上げがアップするのならと思い高いお金を払ってリニューアルするも2年たっても何も変わりませんでした。

 

これは私も経験して来ました。

私が思ってたのは、ホームページを作った時点で勝手に集客できて勝手に商品が売れてネットからの売り上げが飛躍すると思ってたんです。

しかし、現実はそうではありません。

 

ホームページを作ってから、その後の方が大事と言えます。

この施策は弊社の企業情報なので、詳しくは説明できませんが作ったあとにどうするかがとても重要になります。

ここで理解して頂きたいのは、世の中にあるウェブコンサル会社はその仕組みを理解してません。

なので、大きくお金を取れるHPのリニューアルを提案してくると思いますが安易にそれを受け入れないようにすべきです。

 

それをすることによって、何がどうなってどう変わるのか?

というのをしっかりと話し合い、自分でも納得出来たのであれば依頼するようにしましょう。

 

 

まとめ

ネットの世界に入り7年試行錯誤しながらやって来ました。

 

・何が原因でPVが伸びないのか?

・何が原因でものが売れないのか?

 

などを考える時期が2年くらいありました。

なので2年間はずっと暗中模索の状態でした。

 

ただ、今になって思うのはあの期間があったからこそネットについて細部まで調べるようになったし、何に力を入れて何を捨てるか?というのが分かりました。

ネットの業務において、正しい道を進んでるのであろうか?

などの疑問がある会社様も多いと思いますが、まずは信頼できる会社にウェブコンサルを依頼してみてはいかがでしょうか>?

最初のコメントをしよう

必須